お役立ちコラム

〜カラダのこと、トレーニングのこと、ダイエットのこと、様々な知識や情報をお届けします〜

2016年

7月

07日

短期ダイエットの真実 part2

〜減らしたいのは体重?体脂肪?

1ヶ月で体脂肪を10kg燃やすなら、前回の記事でお伝えした通りある程度の食事制限と共に"毎日"ハーフマラソンを走るくらいの努力が必要です。

2日に一回とか、3日に一回では到底追いつきません。

ストイックに努力できる方もいるかもしれませんが、決して現実的な目標でないことはご理解頂けたかと思います。
 

しかし、短期ダイエットで実際に体重が10Kg(もしくはそれ以上)落ちる方は沢山いらっしゃいますよね。

体脂肪だけで10Kg落とすのが難しいのであれば、体脂肪以外の何かも併せて減少している可能性が高いということ。

それが何かといえば、体水分や筋肉量。

食事制限(特に糖質制限)とハードなトレーニングを行なっていると、体内に蓄えている糖質の量が減り、同時に水分量も減少します。

むくみが無くなるようなイメージですね。
 
更に、上記の内容では筋肉量が増えないばかりか、下手をすると減ってしまう場合もあるのです。

筋肉が減ることで代謝が下がり、太りやすく痩せにくい体に…
見た目としても、メリハリのない痩せこけたような印象に…

皆さんが短期間で落としたいのは、「体重」ですか?

それとも、「体脂肪」ですか?
 
1 コメント

2016年

7月

06日

短期ダイエットの真実 part1

〜短期ダイエットとは〜

 
「たったの2ヶ月で見違えるカラダへ!」
このような謳い文句のお店が急増しておりますが、短期ダイエットとは文字通り短い期間で成果を出すダイエット法です。
 
短期といっても具体的な定義がある訳ではありませんが、1ヶ月〜3ヶ月程度が一般的なイメージでしょうか。 
 
絶食などによる極端な減量ならば、数日〜3週間程度で行う場合もあります。
 
最近は大幅な体重減少を短期間で狙うダイエットが流行しており、1〜2ヶ月で10〜15Kg落とすケースも少なくないようです。
 
 

〜短期ダイエットの落とし穴〜

 
体脂肪を1Kg減らすには、7,200kcalのエネルギーを燃やす必要があります。
 
10Kgならば72,000kcalですね。
 
この数値を1ヶ月(30日間)で落とすと考えた場合、1日に2,400kcalの赤字を作らなければなりません。
 
1日の食事で1,500kcalだけでも取るとするならば、毎日3,900kcalも燃やさなければならないのです。
 
生命維持に用いられる基礎代謝量が1,500kcalあったとしても、その他の活動(運動も含めて)で約2,400kcalも燃やさなければ1ヶ月で体脂肪を10Kg減らすことは不可能だという事ですね。
 
食事をしたり仕事や家事を行う中でエネルギーはコツコツと使われてはいきますが、2,400kcalというのはハーフマラソンを走ることで燃やせるような数値。
 
これを食事制限をしながら、1ヶ月間毎日繰り返すことができるかどうか…。
少なくとも、私は自信がありませんね。。
 
皆さんはいかがでしょうか?
 
 
*************************
 
長くなりましたので、次回へ続きます。
短期間で大幅に体重を落とすということのメリットやデメリットをお伝えしていきますので、お楽しみに!
 
*************************
 
 
#桜木町 #ダイエット #パーソナルトレーニング
0 コメント

〜記事一覧〜

メディア情報

IRONMAN 2016年2月号(1月12日発売)に、オーナー戸井田のインタビュー記事が2Pに渡って掲載されました。

コアコンディショニングジャーナルにオーナー戸井田によるスタビライゼーションの記事が掲載されました。

月刊ネクスト(2014年8月号)で、当スタジオのクライアントが紹介されました。

LINE@を作成しました!

無料で健康・ボディメイク関連の情報を不定期配信いたします!

ぜひお友達登録を!

友だち追加

 

ID

@xws1860a

ブログ更新中!!

12月のキャンペーン告知
>> 続きを読む

11月キャンペーン~締め切り間近~
>> 続きを読む

脂質について
>> 続きを読む

ボディメイクはコツコツと
>> 続きを読む

冬こそ動いて代謝を高めよう!
>> 続きを読む

キックボクシングでシェイプアップ!
>> 続きを読む