短期ダイエットの真実 part2

〜減らしたいのは体重?体脂肪?

1ヶ月で体脂肪を10kg燃やすなら、前回の記事でお伝えした通りある程度の食事制限と共に"毎日"ハーフマラソンを走るくらいの努力が必要です。

2日に一回とか、3日に一回では到底追いつきません。

ストイックに努力できる方もいるかもしれませんが、決して現実的な目標でないことはご理解頂けたかと思います。
 

しかし、短期ダイエットで実際に体重が10Kg(もしくはそれ以上)落ちる方は沢山いらっしゃいますよね。

体脂肪だけで10Kg落とすのが難しいのであれば、体脂肪以外の何かも併せて減少している可能性が高いということ。

それが何かといえば、体水分や筋肉量。

食事制限(特に糖質制限)とハードなトレーニングを行なっていると、体内に蓄えている糖質の量が減り、同時に水分量も減少します。

むくみが無くなるようなイメージですね。
 
更に、上記の内容では筋肉量が増えないばかりか、下手をすると減ってしまう場合もあるのです。

筋肉が減ることで代謝が下がり、太りやすく痩せにくい体に…
見た目としても、メリハリのない痩せこけたような印象に…

皆さんが短期間で落としたいのは、「体重」ですか?

それとも、「体脂肪」ですか?
 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Terrell Felipe (土曜日, 04 2月 2017 01:59)


    Great work! This is the type of information that are meant to be shared around the web. Disgrace on Google for not positioning this put up upper! Come on over and talk over with my website . Thanks =)

メディア情報

IRONMAN 2016年2月号(1月12日発売)に、オーナー戸井田のインタビュー記事が2Pに渡って掲載されました。

コアコンディショニングジャーナルにオーナー戸井田によるスタビライゼーションの記事が掲載されました。

月刊ネクスト(2014年8月号)で、当スタジオのクライアントが紹介されました。

LINE@を作成しました!

無料で健康・ボディメイク関連の情報を不定期配信いたします!

ぜひお友達登録を!

友だち追加

 

ID

@xws1860a

ブログ更新中!!

夏にむけてボディメイク!!
>> 続きを読む

姿勢について・・・③
>> 続きを読む

姿勢について・・・②
>> 続きを読む

揺れるトレーニング
>> 続きを読む

転倒予防!つまずかない為には脚を上げる?
>> 続きを読む

K-1アマチュア大会出場まで no.1
>> 続きを読む